みんなのリタ公園

Melody♪Crystal Work -- 心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

5月のクリスタル・カレンダー

リタ公園にご来園中の皆さま、
こんばんは(^^)
もうすぐゴールデン・ウィークですね!!!

わたしはいつもはできないお出かけに
2月から続けている家の模様替えのスピードアップ
そして、このところ遅れぎみだった仕事を巻き返すぞ~



...今のところ、よくばって考えてます


4月は個人的に大きな変化もあり、
ちゃぶ台をひっくりかえしたような(たとえが古い、、、)
そんな月でした

自分の毎日を少し変えたい、世界を広げたい、という思いも
ムクムク沸きおこっていて
そんなとき、ちょうど英語を教える機会に恵まれました

その分タロットの勉強をスローダウンしていますが
決して止まらず、ゆっくりでも前に進み続けていきたいので
カレンダーづくりは私にとって大切な「タロットの時間」です

今月もメロディさんのタロットからインスピレーションを受けて
5月のクリスタル・カレンダーをつくってみました



登場しているのはブリッヂ・クォーツ
ひとつの結晶にもう一つの結晶がグサッと、ささっている
衝撃的な見た目のクリスタルです

メロディさんの『エンサイクロペディア』によれば
「内と外」や「自己と他者」の間を
まさに「橋渡しする」助けをするクリスタル

今月も、ただ私がタロットの勉強をするために
読んでいる本のメモを記しておきます

タロットどうでもいい、という方、
どうぞググーッと下までスクロールしてくださいませ



はい↓↓↓↓




今年は、タロットのコート・カードをテーマにカレンダーをつくっています

5月は牡牛座の終わりから双子座の多くの時間に当たるといえます
これらの星座に対応するコート・カードは
「空気」のスートのキング(=火)です

(メロディさんのクリスタル・タロットでは
「空気の火」は「クリスタル・レイザー」のキングに当たり、
そのカードにはブリッヂ・レイザー・クォーツ・クリスタルが描かれています)

このコート・カードに対応する易経の卦は、
32番目の雷風恒、「らいふうこう」でです

クロウリーの『トートの書』によると、この卦は



「風であり、嵐」
「狂った馬にまたがり、天空を駆け下る<大嵐の神>」
「考えといっても、熟考するのではなく、ふと頭にひらめいた思いつき」



だそうです
(出典―著者:アレイスタ・クロウリー 訳者:榊原宗秀
『トートの書』 株式会社国書刊行会 
新装版第二刷 2009年8月5日 p.170

メロディさんのクリスタル・タロットの絵柄も
勢いよく駆ける茶色のペガサスにキングがまたがり
たくさんのブリッジ・レイザーワンドが降り注いでいるところが描かれています



クロウリーはあいかわらず口が悪いですね
厳しいこと言ってくれるのは
ありがたいことでもあるけれど



そして『黄小娥の易入門』 という入門書には―

「日常生活も、現在はみだりに方針を変えないほうが、
よい結果が得られるという卦」

だと書かれています
(出典―『黄小娥の易入門』 株式会社サンマーク出版
第十刷 2016年12月5日 p.201-202)



カンタンですが、以上です↑↑↑↑




つまり、このカードのキングみたいな行動は
やめておいたほうがいいよ、
というのが、カードのメッセージのようです

だけど、、、、

分かっちゃいるけどやめられないのが
人間というものじゃないか、と
(そうやって簡単にあきらめるのは私だけ?)

そこらへんをどう自分で自分を制していけるかで
成長できるかどうかが決まるんでしょうねぇ

とか、ひとごとみたいに言ってばかりで
覚悟の決まらない私(T_T)

ちなみに、ブリッジ・クォーツは
先生と生徒、教えることにも助けになるクリスタルだと
『エンサイクロペディア』に書かれていました(やったー)

皆さま、充実のゴールデンウィークを
お過ごしくださいませ(^^)

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*

スポンサーサイト
0

ギブ・アンド・テイク

リタ公園にご来園中の皆さま、
こんばんは

今日から新学期や新年度がスタート、という方も
多いかと思います
桜も咲いて、すっかり春ですね

今日、いつもどおり仕事から帰ってきたら
ポストに一通の手紙が届いていました
差出人に、仙台市若林区区民部まちづくり推進課、とあります




なんだろう



仙台市若林区には、覚えがあります

あの震災からたしか半年以上が経ち、
東京もずいぶん落ち着きを取り戻した頃

東北によく足を運んでボラティアをしていた同僚から
「もう要らないひな祭りの人形がないか」
と聞かれたのです

ちょうど夫の実家の引っ越し作業で荷物整理していて
義理の妹のものだった立派な7段飾りのひな祭りセットを
どうしたものか、と思っていた矢先でした

仙台の、ある大きな仮設住宅で
ひな祭りの飾りを受け取ってくださるところがある、と
その同僚が確認してくれて、お譲りすることになりました

あの震災で何らかの被害に合われた方に
自分にも何かできることが見つかった、という
安堵に近い気持ちでした



あのときのことは、色々覚えています



人形の詰まった大きな箱を車に乗せて
夫とふたりで
近くの、クロネコヤマトの営業所に持ち込んだこと

お内裏様がうまく箱に収まらなくて
ヤマトの方がていねいに詰め直してくれたこと

宛先が仮設住宅であることが分かり
その場に居合わせたほかのお客さんや
営業所の方たちの表情がサッと変わったこと

その荷物を送った数か月後、
私と夫は図々しくも、その仮設住宅にお邪魔まで
させてもらいました

震災から、すでに1年が経っていました



今日、その仙台市若林区から届いた手紙は、
お礼の手紙でした



A4の紙に綴られた文章には、
国内外から幅広い支援を得たことへのお礼、
仮設住宅の解体が終わり、移転などの復興が進んでいること、
まだ課題も多く、真の復興には時間がかかること

そして最後に、お礼の言葉が書かれていました
「誠にありがとうございました。」

thankyouletter.jpg


お礼を言いたいのは、こっちのほうです


今日、この手紙を読むまで
自分でも気づいていなかったけれど、、、、

あのひな人形を受け取ってもらえたことで
実は、私自身がずっと救われていたんだな、って

人の助けになれることは、大きな幸せをくれる

今日いただいた手紙は、
あのころの思いを忘れるな、初心に帰れ、と
言っているようです

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*

0

4月のクリスタル・カレンダー

リタ公園にご来園中の皆さま、
こんばんは(^^)
またうっかり1ヶ月空けてしまったけれど、、、


お元気でしたか?


世の中は大荒れの3月だったけれど
私は自分の今の幸せを存分に味わって、
存分に追求した一ヶ月でした

そして、まずは今の幸せに徹底的に気づいて、味わって、感謝して
それができて初めて、
次のチャレンジが来るんだなあー、と今は思っています

そう思ったら、
平日昼間の仕事の環境が少し変わりそうな見通しで
ちょっとワクワク、ちょっとソワソワしながら、新年度を迎えそうです

また、ショップもブログも
「何のためにやっているのか?」を忘れないように、って
改めて考えたりしました

ちなみに、ショップについては
メロディ・クリスタル・ヒーリングのプラクティショナーの人が
必要だ、ほしい、と思ったクリスタルや本を手に入れるお手伝いをすること

それがクリスタル・ワークを研究し、提供してくれたメロディさんへの
私からの恩返しのつもりです

ブログについては、
ネット上にしかないお店からお買い物する方に、
自己紹介をするため

どんなことを考えている、どんな人なのか、
分かったほうが、大切な石を買うのに安心できると思うから

最近、クリスタル・タロットをお買い求めくださる方が多くて
うれしいです
Amazonに出店しているのも、大いに役立ってます

そんなメロディさんのタロットからインスピレーションを受けてつくっている
4月のクリスタル・カレンダーを
今月も、お届けいたします



登場しているのはシルバー・イン・クォーツ
これは原石ではなく、ていねいに磨かれたもの

今月も、タロットに興味のない方には
本当に本当にどうでもいい説明を(いちおう)
しておこうと思います

タロットどうでもいい、という方、
どうぞググーッと下までスクロールしてくださいませ



はい↓↓↓↓




今年は、タロットのコート・カードをテーマにカレンダーをつくっています

4月は牡羊座の終わりから牡牛座の多くの時間に当たるといえます
これらの星座に対応するコート・カードは
「土」のスートのナイト(=空気)です

(メロディさんのクリスタル・タロットでは
「土の空気」は「クリスタル・スフィア」のプリンスに当たり、
そのカードにはホルムキスタイト・イン・クォーツとシルバー・ファントム・クォーツ・クリスタルが描かれています)

このコート・カードに対応する易経の卦は、
53番目の風山斬、
「ふうざんぜん」と読みます

クロウリーの『トートの書』によると、この卦は



「抑圧された状況からの、緩慢ではあるが着実な離脱の象徴」



だそうです
(出典―著者:アレイスタ・クロウリー 訳者:榊原宗秀
『トートの書』 株式会社国書刊行会 
新装版第二刷 2009年8月5日 p.178

そして『黄小娥の易入門』 という入門書によると―



「季節によって、その生息地を変えていく渡り鳥」
順序をもってことをすすめ、
「飛び立つことで、幸福がつかめる」



のだそうです
(出典―『黄小娥の易入門』 株式会社サンマーク出版
第十刷 2016年12月5日 p.208)






今までになくカンタンですが、以上です↑↑↑↑


今月もメロディさんのカードの絵柄から
気になるな色を選んで
カレンダーに使ってみました

カードをお持ちの方は、ぜひ見比べてみてください♪

相変わらず私にはカードを読むってことができませんが
「抑圧された状況からの、緩慢ではあるが着実な離脱の象徴」っていうのは
最近の私のことかしら?と思ったりしました

変わるというのは、実に難しい
自分のダメなところから目をそらさず
自分で自分を変えるって、なかなかできません

ちょっとずつしか、できなかったり

私はよく言えば「頑張り屋さん」かもしれないけど、
それはなにかを「頑張ってる風」を続けて、
自分の一番ダメなことこから目をそらしてただけ

という面もあるし

これと矛盾するかもしれないけれど、
自分で自分に「こんなんじゃダメだ」とダメ出しばっかりしてるのは
ダメな他人を許せない心の狭さだったりとか

そんなこんな悩みながらも
最近ちょっとうれしかったのは
初めて自分の力で自分の意識を少しだけ変えられた


かも?


ってことです
誰かに猛烈に怒られたり、とんでもない失敗をして猛省したり、ではなく
少しずつ、自分で気づいて、
自分で直すことができたかもしれない

もうすぐ桜が咲きますね
4月からも、コツコツがんばっていきましょー♪

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*