みんなのリタ公園

Melody♪Crystal Work -- 心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

いいのよ気にしないで

リタ公園をご散策の皆さま、
こんばんは
ご来園くださり、ありがとうございます

公園の管理体制を完全にミニマルにして
カレンダーづくりだけに安住していたら、なんと!
公園に来ると広告が真っ先にドーンとく表示される事態になっていました


申し訳ございません


FC2ブログは
あんまり新しい記事がアップされないブログには
自動的に広告を表示するルールになっていまして、、、


たいへん失礼しました
この記事をUPしたから、しばらくは、もうそんなことにはなりません


さて、自分の公園がそんな状態になっているとも知らず、
今朝、私にしては珍しくリアルな夢を見て
ふーむ、これは久しぶりにブログでも書こうかしらと思っていました

ただ、決して楽しい話ではありません

暗い気分になりたくない方は、
どうぞ、やめておいてください



♪――


広い会議室か、大きな宴会場のような場所
畳ばりの和室だったか、
オフィス・ビルの中の、大きな窓のある明るい会議室だったかもしれない

10数名の人-それは、わたしの同僚、先輩、上司、
その他にも、この仕事に関わっている人たちが
テキパキと準備を進めている

そこには、なぜか私の母もいる
設定は現実とほぼ同じで、
私の年齢はいわゆる中年だし、母はおばあちゃんだ

母は(現実と同じで)年の割には圧倒的に元気で
若い人たちに交じって同じ作業をして
テキパキと手を動かし、時々指示を仰がれて、簡潔に答えている

どうやらこの仕事には、母のコネなのか経験値なのか、
なにかが役に立つらしくか、母のような人が必要だったようで、
それを私が仕事仲間に伝えたところ、

「じゃあ、ぜひ、お母さんに来てもらいたいね」

ということだったのだと思う


私の母にしても、
娘の仕事先の人がそう言っていて、
娘から頼まれれば、悪い気はしない

悪い気がしないどころじゃない
飛びあがるほどうれしかったはずだ

「子供たちには迷惑をかけたくない」と思って日々頑張ってるし、
それが、何かのお手伝いができて
いたほうがいい、じゃなくて、いないと困る、というのは


そんな誇らしいことはない

この準備の場は、いちおう私の仕事の場でもあるから
母は、控え目に、でも一生懸命に、
自分のできる役を全うしているように見えた

どうも、この後、ここで用意したものをどこか会場に運ぶらしい
それは、どうやら誰かの結婚式か何らかのお祝いの席で、
決まった時間までに絶対に届けなければいけないのだ

準備が全て終わって、一瞬みんなが安堵の表情を見せた
今度は完成したものを車に積み込む
時間はギリギリだ

多少重さがある荷物なので、こうなると母の出番はない
男性や若い子たちが
次々と数台の車に出来上がったものを積みこんでいく

私たちがこの準備をしていることを
宴会の招待客たちは知っているようだった

この素晴らしいものを用意したのは、この人たちですよ、と
私たち全員が会場で紹介されることになっているらしい

確かに皆ちゃんとしたスーツや、ちょっとフォーマルな服装だ
母もそうだった

なんだ、全然気づかなかったなぁー
そんな余裕、なかったもんね
でも間に合ってよかった!

荷物が全部車に収まった
時間的には遅刻ギリギリだ
早く、みんな車に乗らなくちゃ

いつも一緒に仕事をしている仲間なので、
いつものノリで皆テキパキと
空いている席に乗り込んでいく

ふと母が心配になって見てみると、
どの車に乗ってよいか分からず、
戸惑っているようだった

ひとりでポツンと立っている

私は目の前で私が乗るのを待つ車に乗り込むのを止め、
一台前の車の助手席まで走っていった
この準備作業のリーダーのオッサンがシートベルトを締めようとしていた

「xxxさん、母は
どなたの車に同乗すればいいですか?」

助手席の窓から顔を突っ込むように私は言った

その途端、その男が(しまった)という顔をした
ハンドルを握っていた男は、まっすぐ前を見たままだった
後部座席にいた私の後輩3人は全員スマホに目を落としていた

彼らが母を切り捨てると決めるのに
一秒もかからなかった 見事ですらある
「じゃ先行ってるね」

走り去るエンジン音が、お前も遅刻すんなよ、と言っているようだった

彼らは母の人数に入れるのを忘れていたのだ
私は怒りで頭がいっぱいになり、
自分に用意された最後の一席に乗らなかった

少し遠くに、母がぽつんと立っているのが見えた

少しだけ困った顔をして
いいのよ気にしないで、と言っているように思えた


――♪


夢はここで終わりです

目が覚めて、なんでこんな夢を見たんだろう、と思いつつ、
きっと私は遅刻して会場に乗り込み、怒り狂って関係者を怒鳴り散らし、
せっかくの祝宴を台無しにするんだろうな、と
夢の続きを想像しました

でも、別の状況では、と考えてみれば、、、

わたしは後部座席の後輩だったこともあるし、
「先行ってるね」と平気で言い放ったこともあるし
運転手として車を発車させたこともある

会場にいて、何があったかは全く知らずに届いた品物に喜び、
幸せいっぱいになったことも、多々ある

もし私が怒りに任せて皆を怒鳴り散らし、
せっかくの祝宴を台無しにしたなら、
母は、ちょっとだけ嬉しいかもしれないけれど



あなた、バカねえ、、、



娘の未熟さに、がっかりするんでしょうね



*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*


スポンサーサイト
0

6月のクリスタル・カレンダー


リタ公園をご散策の皆さま、
おはようございます
今日もご来園くださり、ありがとうございます

毎月こうして月末のお給料日が近づいてくると
「次のカレンダーつくらなっくっちゃー」という喜びが
ムクムクと湧いてきます

というわけで、つくってみました
6月のカレンダーをご紹介します





この涼しそうなクリスタルは、アクア・オーラ・クォーツ、
クォーツの表面に金をふきつけたものです

メロディさんの『エンサイクロペディア』によれば
スロート・シャクラに働きかける石です

今年は、タロットのコート・カードをテーマにカレンダーをつくっていますが、
6月は双子座の終わりから蟹座の多くの時間に当たります

これらの星座に対応するタロットのコート・カードは
(黄金の夜明け団が築いた伝統に従うと)
「水」のスートのクイーン(=水)です

メロディさんのクリスタル・タロットでは
「水の水」は「クリスタル・カップ」のクイーンに当たり、
そのカードにはアクア・オーラ・クォーツ・クリスタルが描かれています

クロウリーの『トートの書』によると、「カップのクイーン」は、
- 受容と反射の力を表す
‐ 全くの代理人で、忍耐強くあらゆるものを受け止め送り出しながらも、自分自身はそれに影響されることがない
‐ 彼女の特性はおおかた、彼女に影響を及ぼす作用によって決まる
のだそうです

また、このコート・カードに対応する易経の卦は
58番目の「兌為沢」で
再びクロウリーの『トートの書』によると、この卦は、、、

「自分が受ける衝撃や感銘の一つひとつを処置することが、
その特性であると言えないとすれば、
自分自身の性格は全く持っていないと言ってもよかろう」

(出典―著者:アレイスタ・クロウリー 訳者:榊原宗秀
『トートの書』 株式会社国書刊行会 
新装版第二刷 2009年8月5日 p.167-168)

というカードなのだそうです



私はふだん通訳の仕事をしているので、
なんだか通訳の立場にすごく似てるなあ、、、、
と思いました


「兌為沢」(だいたく、と読みます)という卦について
『黄小娥の易入門』 という入門書を読んでみると、
「兌」という漢字の意味について、

悦びを意味する
人間の体で言えば、「口」

と書かれていました

(出典―『黄小娥の易入門』 株式会社サンマーク出版
第十刷 2016年12月5日 p.222)


メロディさんの「クリスタル・タロット」には
かわいい絵本のようなカードの説明書がついていますが、
その中の「カップのクイーン」の説明には
ジョイ、つまり「悦び」という言葉が何度も出てきます

そして、「エンサイクロペディア」によれば
アクア・オーラ・クォーツがスロート・シャクラに働きかけるそうですが、
スロート・シャクラ=「口」ですね

メロディさんのカードの説明書の中で、
もう1つよく出てくる単語があります
それは、アトラクション、つまり「引き寄せ」

アクア・オーラ・クォーツは、クォーツの表面に
ゴールドの分子が引き寄せられて、吸着しています

今月のクリスタル・カレンダーでは
メロディさんの「クリスタル・タロット」のカードの絵柄に合わせて
全体を水色で構成しています

カードの絵では「カップのクイーン」の髪の色だけが黄色なので、
カレンダーでも一か所だけ黄色を使ってみました

これは、黄色じゃなくて、ゴールドなのかもしれません、、、、

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*

0

あの日に帰りたい?

リタ公園をご散策の皆さま、
こんばんは

初夏かと思えば冬に逆戻り、
ここはアフリカのサバンナかと(少なくとも東京では)思いますが
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか

わたしは元気です



それなりに



この一か月ほど(いや考えてみれば2月あたりから)
私はどうしたらいいんだろう
私はどうしたいんだろう

私のやりたいことはこれだ!

これ
、、、、かな?

いや、そんなことやりたくないかも

いやいや、心の中ではそれが本当にやりたいことよ

いやいやいや、もうほんとは興味ないよ

そんなことない

いや、ある

いや、ない

いや、ある?

どっち、、、



自分でもよく分からず、ゴールデン・ウィ―ク通過



、、、糸の切れた凧みたいでした



そんな中で、やる気満々だったのは断捨離

2000年に結婚して以来、最大規模で
インテリアのトーンを変えました
久しぶりに家具とかクッションカバーとか食器とか、バンバン購入

目標だった「人を家に招けるレベル」を達成です

その流れの中で、ゴールデン・ウィークには久しぶりに
「玄関のドアにニスを塗る」という
昔よくやっていたDIY活動も再開しました

ドアは家の顔だし、
お客様に気持ちよく来ていただくには、このドアじゃね、、、と
ずっと気になっていたところ

、、、、というふうに最近の出来事を思い返してみると
最近私がしているのは
「結婚当初よくやっていたこと」ばかりなんです

断捨離がらみで言うと、
DIY(GWに完了)
バラを育てる(この春、白バラの苗を買った)

新婚当初、引っ越しして最初にしたのはバラの苗を買うこと
だったんですよねー
大事にしてたのですが、今の家に引っ越してから、枯らしてしまった

食器を買う、カーテンや家具を見て回る、っていうのも
この数か月やってきたのですが、
これも新婚当初に新居に合わせてやったことだし

ただし、前回より今回のほうが、予算とグレードがUP(^^)

それ以外にも、
スタジアムにサッカーを見に行く
小劇場にお芝居を見に行く
これも、結婚してしばらく、さんざん夫と2人でやってたこと

こういうのを最近なぜか全部一通りリピートしてる
結婚当初の生活スタイルを
ゴールデンウィーク中に総おさらいしたみたいでした


断捨離と並行して、
このところ考えていたことがあります
それは、

「クリスタルの世界を知った後と前とを比べて
自分は果たして幸せになったのだろうか?」
という、大きな問いかけ

答えはイエスであるべきだ、と思ってしまう
そう思いたい理由、思うべき事実は山ほどある

だけど、ホントにゼロベースで考えて、どうなんだろう?
ゼロ・ベースで
正直に

答えはそう単純じゃないです
圧倒的によかったこと、感謝してもしきれないこと、
自分ひとりじゃ絶対体験できなかったこと

数え上げたらきりがない

だけど、すべてが100%いいことばかりじゃなかった
自分が傷ついたり、人を傷つけたり、
この世界を垣間見なければ、起きなかったかもしれないこと

そういうのも、少なからずある

いやいや、そういうのも含めて
ホントに貴重な体験なんだから、
やっぱり「よかった」という結論であるべきだ



どうもこの「べきだ」っていうところに、
ウソがあるよなあー!!!



私は何を取りこぼしてきたのだろう、、、、



そう考えたときに、
ああ、それは自分の「傷ついた」気持ちなんだ、と思いました
そして、ずっと黙って見守ってくれた家族の気持ち

もちろん、ダメな自分に向き合って成長しないといけないし、
それはつらいのだけれど、
ここで一度、自分の心の傷をいやしたい

そして、いったん
「クリスタルを知る前の自分」に戻ったつもりで
もう一度そこから、歩み直してみる

今度は自分だけでなく、もっと家族と手を取り合って
もっと幸せで、心豊かな道のりにして

実は数か月前から、ずっと思っていたのかもしれません
サッカーやお芝居のチケットを手配したのは
しばらく前のことですもん

バラを買ったのは2月だし

実は自分が心の中で「やりたい」と思っていたことが
現実化してるだけ~♪

なーーーんて考えるのは
もちろんクリスタルの世界に出会ったからこそ

私には、「もういやだー」って
積み木を全部崩しちゃうとこがあるのですが、
ここからの数年を今までのグレードアップ版にしたいと思います

インテリアをグレード・アップしたみたいに

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタでもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*