みんなのリタ公園

心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

リタ公園のポリシー

当ブログ『みんなのリタ公園』は、ブログの主な執筆者であるリタ・コーエン(以下、ブログ運営者)が運営しています。連絡先はritakoen_crystal@yahoo.co.jpです。

・ 著作権について
当ブログ公開されるテキスト、画像、イラスト、映像、音楽データ、プログラムなどすべての内容(以下、総称としてコンテンツと呼びます)に関する権利は原著作者に帰属します。これらコンテンツの私的複製などは、法律によって認められる範囲を超えての使用はできません。原著作者の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。
商業ウェブサイトへの記事の転記・掲載は、事前にウェブサイトURLを沿えて上記メールアドレスまでご連絡頂くようお願い申し上げます。


SNSや個人ブログでの記事の引用、紹介については、引用記事のURLもしくは当ブログのトップページへのリンクを併せてご紹介ください。
ブログやウェブサイトへのお気に入りリスト等への掲載・リンクはフリーで許可や連絡は不要です。
イラスト・画像についてはブログやSNS等などでの個人使用であっても、無断で素材として使用したり、SNS等のプロフィール画像として使用なさらないでください。

・ 免責事項について
当ブログは、当ブログに掲載する情報に関して、もしくは当ブログに掲載されたイベントに参加したことでトラブルや損失、損害が発生しても、なんら責任を負うものではありません。当ブログは、ブログの構成、利用条件、URLおよびコンテンツなどを予告なしに変更または削除する場合があります。また、当ブログに不適切であるとブログ運営者が判断した書き込み、アラシ、営利・非営利とわず宣伝目的のみで記事の内容と無関係のコメントはブログ運営者の判断で消させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

・ 禁止事項について
当ブログのご利用に際し以下の行為を禁止致します。禁止事項を守っていただけない場合は利用プロバイダーへの通報など、ブログ運営者が適切と判断する処置をとらせていただきます。

1. 当ブログの運営を妨げる行為、および支障をきたす行為。
2. ほかの利用者、第三者、もしくは当ブログに迷惑、不利益、損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
3. ほかの利用者、第三者、もしくは当ブログ主の財産、プライバシーなどを侵害する行為、またはその恐れのある行為。
4. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
5. 法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為。
6. そのほか、当ブログ運営者が不適切と判断する行為。

・ リンクサイトについて
当ブログからのリンクに関し、リンク先のウェブサイトは、それぞれの運営者の責任によって管理されるものであり、その内容に関してなんら保証はいたしません。また、それらを利用した際にいかなるトラブルや損害が発生しても責任を負いません。リンクは、リンク先のウェブサイトおよびその内容を当ブログが推奨することを意味するものではなく、また、当ブログとリンク先のウェブサイトとの間に、特別な関係を有することを意味するものでもありません。

・ 準拠法
当ブログの利用および当規約の解釈、適用については、別途定めがない限り日本国法に準拠するものとします。

スポンサーサイト
9

リタ公園をつくったわけ

公園が好きです

公園はみんなのもので、だれでも好きなときに行って、
自分のしたいことをしているでしょ?
おさんぽしたり、お昼寝したり、
木陰で本を読んだり、デートしたり、
筋トレしたり、桜が咲けば宴会をします

子供からお年寄りまで、いろんな人がやってきて、自分なりに楽しんでいます

公園にいるのは、考えてみれば人間だけじゃなくて
虫や、鳥や、草や、散歩につれてきてもらった犬や
樹齢数十年の大きな木もいます

季節の風や太陽を感じる自分の公園を
いつかリアルな世界につくってみたいけど
土地が高いし、管理も大変だから
ここに「ブログという形式の公園」をつくってみました


リタ公園は誰でも来て遊べる、みんなの公園です

リタ公園のリタは、利他という意味を込めていて
利他とは超おおざっぱに言うと
みんな色々あるけど「お互いさま」ですよねってことです

そして、かっきー☆☆☆は、この「みんなのリタ公園」で
メロディーから教わった「クリスタルヒーリング」をしようと思います


考えてみれば、地球って大きな1つの公園みたいですね
みんながマナーを守って利用するとイイ感じの場所になるはず、、、

あと、天国って公園みたいなとこかもしれません

別に取り立てて何があるってわけじゃないけど
みんなが心安らかに過ごしていそうだから




該当の記事は見つかりませんでした。