みんなのリタ公園

Melody♪Crystal Work -- 心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

インドは自由の国だった:信号

リタ公園をご散策中の皆さま、
こんにちは(^^)
なんだか最大級の寒波がやってくるらしいですね

わたしはインドで食べたカレーが恋しくって
ちょいちょいカレー屋さんに通っています
東京のカレーの質は実に高いことが分かりました

さて、そのインド

ずばり私の結論を言ってしまうと、
私がインドに行って思ったのは
彼らは「個人の自由」を最大限に優先する、ってこと

インドでおやおや?と思ったことのうち、まずは、
「信号はつけない」
という事象を取り上げてみたいと思います

今回訪問した街、ニューデリー都市圏の人口は約2500万弱(世界3位)、
タージマハールのある古都、アーグラは157万
そして沐浴で有名なワーラーナシーは120万

ご参考までに、東京とその周辺を1つの都市圏としてみたとき
その人口は3800万弱(ダントツで世界一です)
インドの3都市だって、そうとう大きな街であるのが分かります

人がたくさんいます

車も、バイクも、自転車も、
たくさん走っています



だけどインドではほとんど信号を見かけませんでした
信じられないことに、、、



まあ、これはほんの数日旅行しただけの私による
ほんとに限られた観察に基づいた
私の今のところの結論です

でも東京みたいな大都市で
かなりの交通量の道路にもかかわらず
信号はたいていなかった

唯一見かけた信号には、大阪の中心部みたいに
カウンターがついていました
あと○○秒!っていうやつ



では、信号のない交差点では、なにが起きるのか?



自分の行きたい方向に行こうとする車とバイクと自転車と歩行者が
ごっちゃごちゃに行き交います
それだけ

たとえば、神社のお祭りに行って
両側に出店の並んだ細い道を
人がいっぱい行き交ってるとします

それが車とバイクと自転車と歩行者に置き換わって
道幅が片側2車線になる感じです

車も、バイクも、自転車も、歩行者も、
自分が怪我しない程度にギリギリまで
自分の行きたいほうに向かって交差点に突っ込みます

もちろん大混乱です(最初は私には混乱に見えた、と言ったほうがいいかな)
だけど不思議と大ケンカにはならないし
大きな事故も(わたしやあなたが不安に思うほどには)起こっていない

誰も怪我はしたくないし、させたくないし、
誰かに車をぶつけて面倒な思いをするのは自分です
だから全員がお互い気をつけている(自分のために)

そんな大混雑の交差点を通り抜けるのには時間がかかります
すごくかかります
だからインド旅行中は渋滞にさんざん時間を取られました



アタマに来たこともあります



では、、、信号をつけたほうが賢いのか?

時間効率と言う点ではそうかもしれません
いや、多分信号をつけて赤で止まって青で進む、というルールを
全員で守ることにしたほうが、そろそろいいかもしれません

では、なぜインドの人は信号をつけないのか?

彼らは怠けているのか?
野蛮なのか?
後進国なのか?
自分勝手なのか?

これは私の想像だけれど、
インドに人たちは信号を待つより、
自分なりに交差点を通り抜けるほうがいいと思ってるし
ルールが嫌いなんだと思う

お祭りのときの神社の道が込んでて狭いからって
信号つけますか?

どこに何台つけますか?
場所と台数は誰が決めるんでしょうか?
どんな判断基準で?
その判断は正しい?
判断基準は誰が決めるの?
その人は、たとえば毎年それを決める権限があるんでしょうか?

信号とは、個人の自由と公共の福祉を天秤にかけて
まあ、みんなにとっていいことだから、
この場合は個人の自由を少しだけ制限しましょう、ってことかと思います

交通ルールは「公共の福祉」

自分は早くこの道を渡りたい
それは個人の自由
でも信号が赤のときは進まず、お互い順番に進むことにする
それは公共の福祉

では、個人の自由はどこまで制限するのがいいのか
その問いに決まった答えはないですよね
バランスの取り方はそれぞれの文化で違う

そして、インドの人は
個人の自由を可能な限り広く確保しておきたいのだと思う

自分の行動を制約する信号とか交通ルールみたいなものは
最小限に抑えておきたい

裏を返せば
自己責任の人生を受け入れている、
ってことでもある

彼らは
権威は腐敗することをよく知っているように見えます

それはすごく大人の文化

たとえば選挙に立候補して
「補助金を増やす」という公約を掲げたら
インドだと落選するんじゃないの?って気さえする

わたしがインドを美化してるだけかもしれないけれど
でもインドに信号はなかった
それである程度なんとかなっていたんです

それで思い出したんですけれど
政治学的に言うと(かつて政治学専攻)
インドって民主主義と経済発展の相関という点で特異ケースなんです

ある程度、国が経済的に豊かにならないと
民主主義が発展しないのでは、という説があるのですが
かんたんに言うと、インドは貧しいのにすごく民主的なすごく珍しい国

インドは民主主義と経済発展の相関を超絶全否定してます

インド大好きだな!

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
今週の英単語♪をトゥギャッてます
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。