みんなのリタ公園

心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

ギブ・アンド・テイク

リタ公園にご来園中の皆さま、
こんばんは

今日から新学期や新年度がスタート、という方も
多いかと思います
桜も咲いて、すっかり春ですね

今日、いつもどおり仕事から帰ってきたら
ポストに一通の手紙が届いていました
差出人に、仙台市若林区区民部まちづくり推進課、とあります




なんだろう



仙台市若林区には、覚えがあります

あの震災からたしか半年以上が経ち、
東京もずいぶん落ち着きを取り戻した頃

東北によく足を運んでボラティアをしていた同僚から
「もう要らないひな祭りの人形がないか」
と聞かれたのです

ちょうど夫の実家の引っ越し作業で荷物整理していて
義理の妹のものだった立派な7段飾りのひな祭りセットを
どうしたものか、と思っていた矢先でした

仙台の、ある大きな仮設住宅で
ひな祭りの飾りを受け取ってくださるところがある、と
その同僚が確認してくれて、お譲りすることになりました

あの震災で何らかの被害に合われた方に
自分にも何かできることが見つかった、という
安堵に近い気持ちでした



あのときのことは、色々覚えています



人形の詰まった大きな箱を車に乗せて
夫とふたりで
近くの、クロネコヤマトの営業所に持ち込んだこと

お内裏様がうまく箱に収まらなくて
ヤマトの方がていねいに詰め直してくれたこと

宛先が仮設住宅であることが分かり
その場に居合わせたほかのお客さんや
営業所の方たちの表情がサッと変わったこと

その荷物を送った数か月後、
私と夫は図々しくも、その仮設住宅にお邪魔まで
させてもらいました

震災から、すでに1年が経っていました



今日、その仙台市若林区から届いた手紙は、
お礼の手紙でした



A4の紙に綴られた文章には、
国内外から幅広い支援を得たことへのお礼、
仮設住宅の解体が終わり、移転などの復興が進んでいること、
まだ課題も多く、真の復興には時間がかかること

そして最後に、お礼の言葉が書かれていました
「誠にありがとうございました。」

thankyouletter.jpg


お礼を言いたいのは、こっちのほうです


今日、この手紙を読むまで
自分でも気づいていなかったけれど、、、、

あのひな人形を受け取ってもらえたことで
実は、私自身がずっと救われていたんだな、って

人の助けになれることは、大きな幸せをくれる

今日いただいた手紙は、
あのころの思いを忘れるな、初心に帰れ、と
言っているようです

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。