みんなのリタ公園

心の世界を旅したり、ただのんびりしたり、みんなで公園づかいするブログです
0

4月のクリスタル・カレンダー

リタ公園をご散策の皆さま、おはようございます
春分も過ぎて、すっかり日が長く、
桜もほぼ満開ですね

今日もご来園、ありがとうございます(^^)



ついに新年度、4月のカレンダーはこちらです↓

Apr2018array.jpg



今回登場しているのは、
まずクリア・クォーツのスフィア(レインボーが見えるでしょうか?)
写真では分かりませんがマニフェステーション・クォーツ、
ルチル・イン・クォーツ、
そしてとっても小さなグリーン・トルマリンです


今回もできるだけ手短に説明してみます
(タロットにお詳しい方には、まったく読む必要のない基本です)



♪―♪―♪



メロディさんのクリスタル・タロットは
「トート・タロット」と深いつながりがあるように思います

「トート・タロット」をつくったアレイスタ・クロウリーは、
19世紀末のイギリスの秘密結社、黄金の夜明け団の元メンバーでした

この黄金の夜明け団が作り上げたタロット解釈の体系は、
現代のタロットの解釈にも
いまだに非常に大きな影響を残しています

その黄金の夜明け団は、
タロットの小アルカナ(いわゆる数札)の2から10までのカードに
西洋占星術の12宮と太陽系の惑星を対応させました

そして、さらに宮を10度ずつ3つ(デカン)に分けて、
そのデカンに星座と惑星を対応させ、
小アルカナも対応しています

4月は、どの小アルカナ・カードと関係させられるか?

ざっくりではありますが、4月上旬は牡羊座の第2デカン、
中旬は第3デカン、
そして下旬が牡牛座の第1デカン、、、だと(わたしが)考えてみました

この時期、各デカンに対応している小アルカナ・カードは、、、、

牡羊座の第2デカンは「ワンドの3」、
第3デカンが「ワンドの4」、
牡羊座の第1デカンが「スフィアの5」

というわけで、これらの小アルカナ・カードに対応している
星座のシンボルと、惑星が
カレンダーの右上に記されています

実はカレンダーに登場していないのですが(!)
メロディさんのタロットの「クリスタル・ワンド」の3と4には
レッド・ファントム・クォーツが登場しています

そして「スフィアの5」には様々なクリスタルのスフィアが描かれています
カレンダーに登場していないものとして、
他にホルムキスタイト・イン・クォーツがあります

さて、クロウリーは、小アルカナのカードに
一枚ずつ名前というか、
カードの意味を一言で表すタイトルをつけました

4月に対応する小アルカナのカード3枚は、、、

「ワンドの3」は「美徳」
「ワンドの4」は、「完成」
「ディスクの5」は、「心配」

(出典―著者:アレイスタ・クロウリー 訳者:榊原宗秀
『トートの書』 株式会社国書刊行会 
新装版第二刷 2009年8月5日 p.257)

ワンドの2枚はいい感じの意味ですが、
最後の一枚は、、、、、(T_T)


説明は以上です



♪―♪―♪

この2、3年、淡々と仕事をこなす日々を過ごしていましたが、
最近はこのペースもそろそろ変わる時期かなあ、どうかな、
自分はどうしたいのだろう?と未来の可能性について考えています

何を選択するにせよ、
自分で切り開く自分の人生にしたい

やりがいとストレスは、同じコインの裏と表かもしれませんね


前を向く気持ちを忘れずに、春を楽しみましょう♪


*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
リタ 公園の石のお店 Rita♪Koen
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*
最新ニュースはリタ・コーエンtwitterで 
FBインスタからもお届けしています
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*::,..,:*

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する